2014年05月28日

5月28日 日常臨床研究会

日常臨床研究会の例会でした。本日は、会員の先生がブリッジの

ポンティック(ダミーの歯)の基底面形態についてと技工士の先生がオールセラミックの特徴や製作過程について発表してくれました。


日常臨床研究会.jpg


学生時代に習ったことなどがあり、勉強になりました。



posted by 尾山台の歯医者等々力顕一 at 00:00| 東京 ☀| NEWS・プレスリリース等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。