2014年05月20日

5月20日 左下奥歯セラミックス・グレイト症例

先週、セラミックス・グレイトにて被せ物をしました。

inpuranto1.jpg

患者さまも大変喜ばれていました。
セラミックス治療は、長期的に口腔内に装着されていても劣化せずまた、表面が滑沢なのでプラーク(歯垢)が付きにくいので衛生的な材料です。

inpuranto2.jpg






posted by 尾山台の歯医者等々力顕一 at 00:00| 東京 ☔| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。